トップ電子天秤、台秤、水分計の修理について > 修理を依頼される場合のお願い
電子天秤・水分計のトラブルシューティングをご覧戴き、修理を依頼される場合はお手数ですが以下の点にご留意、ご配慮頂きますようお願い申し上げます。
修理依頼について
修理を依頼される場合は、製品をご購入頂いた販売店様または、ご利用の商社様等へご連絡下さい。

*その際には、メーカー名・機種・症状・お客様の連絡先をお知らせ頂くとともに輸送事故防止のために、このページの参照をお願いして戴ければ幸甚です。
代替品が必要な場合や、特にお急ぎの場合、修理完了時の検査成績書等が必要な時はその旨お伝え下さい。

購入先、ご依頼先が不明の場合は、ご連絡戴ければ送品方法等お打ち合わせの上、適切な対応をさせていただきます。
天秤の修理品の梱包について
修理品を直接当社へお送りいただく場合の理想は、購入時に使用されていた梱包材を再利用して頂くことですが、残っていない場合には大きめの箱の底部に10cm程クッション材を敷き、その上に天秤を載せ周りをクッション材で囲むようにして送付してください。(輸送ロックが有る場合はロックして下さい)
皿受け、試料皿は取り外して同梱して下さい。
電源ケーブルは断線など電気的なトラブルが無い場合には送付の必要は有りませんが、ACアダプタは念のため同梱して下さい。
水分計の修理品の梱包について
水分計の送付は特に注意が必要になります。できれば事前にご連絡頂けると助かります、基本的には天秤と変わりませんが、ランプハウス(乾燥部)と本体を分離して頂く事と接続ケーブルを同梱して戴くことが追加事項になります。
*特にMB-30C,MC-30MBやPD2-300WMBは注意が必要です。
修理品送付先 〒520-2279
滋賀県大津市黒津2丁目10-12
TEL:077-572-9123
FAX:077-572-9121
連絡先 E-mail:cbc-chyo@tune.ocn.ne.jp
このページの先頭へ▲